最新情報をお届け
メルマガ登録はこちら➔

Google検索エンジンが著作権侵害対策強化

すでに下記のYOUTUBE配信でもご覧になっている方もおられるかと思いますが、Google検索エンジンの著作権侵害対策強化について改めてニュース記事と合わせてご紹介します。
Youtube2012/8/17配信「3分間SEO講座」~エマニュエル・アップデート~


Google、著作権侵害サイトの評価を下げるアルゴリズム変更を発表
http://insidesearch.blogspot.jp/2012/08/an-update-to-our-search-algorithms.html

 Googleは「パンダ・アップデート」や、「ペンギン・アップデート」などのアルゴリズム変更に続き、著作権侵害サイトの評価を下げる「エマニュエル・アップデート」という検索アルゴリズムを813日より導入しました。

 

著作権侵害の報告が多いWebサイトの評価を下げることはあっても、

著作権所有者からの削除申し立てが裁判所で認められた有効な申し立てとならない限りはGoogle検索結果からページの削除が行なわれることはないようです。

 

またGoogle検索結果からのURL削除依頼が最も多かったドメインは、音楽、映画、ゲームなど現在、45800万ものコンテンツがインデックスされているFilesTube.comというWebサイトで、昨今の違法なアップロードやダウンロードが増えている現状からも、今後アルゴリズム変更の影響が出てくることが想定されます。

 

今回のアルゴリズム変更についても、検索結果の順位を決定する要因となる多数のアルゴリズムのひとつとなる為、特にWebマスターをされる方におかれましては著作権法に関してより注意を払って頂ければと思います。

ユーザーにとってはGoogle検索結果から目的のコンテンツが見つけやすくなるでしょう。

 

現在のところでは、米Googleのみでアップデートが実施されていますが、これまでの傾向から見ても、今後日本でも反映される日は近いのではないでしょうか。

 

今後の状況にも興味深く注目していきたいと思います。

最新のコラム

Contact us

お問い合わせ

少しでも不明点等ございましたら
お気軽にお問い合わせください。

※こちらからの営業目的の連絡はご遠慮ください。

会社名
ご担当者名
ふりがな
電話番号
メールアドレス
対象URL
お問合せ内容
ご予算

1.弊社からのご案内を希望されるお客様を除き、ご記入いただいた情報はお問い合わせに対するご案内以外には使用しません。
2.弊社からのご案内を希望されるお客様には、弊社からセミナーやキャンペーンに関する情報のご案内やアンケートのご協力をお願いする場合があります。
3.詳細なご相談内容については、必要に応じて別途NDA(機密保持契約)の締結をさせていただきます。
4.弊社は皆様のプライバシーを尊重し、個人情報を保護するために細心の注意を払っています。詳細は、以下のリンクよりご確認ください。

個人情報保護方針(別ウィンドウで開きます)
情報セキュリティ基本方針(別ウィンドウで開きます)

当サイトでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、セコムトラストネット株式会社のSSLサーバ証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。
GlobalSignステッカーをクリックすると、サーバ証明書の検証結果をご確認いただけます。

Top