Facebook、Twitter などのソーシャルメディアを利用した 最適な自社SNS アカウント対策


Facebook、Twitter などのソーシャルメディアを利用した最適な自社SNS アカウント対策「WTO ミクロ」「WTO マクロ」が8月8日(水)リリースされました。

昨今のSEO対策において、サイト内コンテンツの更新性、Webサイトやソーシャルメディアからのリンクなど、対策方法が多岐にわたり、アルゴリズムも複雑化しています。特に現在、利用者が急増しているソーシャルメディアからのリンクに関しては、これまでのアルゴリズム対策に加えて、新たな対策が必要となります。効果としては、サイト全体に様々なソーシャルメディアからリンクを獲得することで、ドメインの価値を高めるSEO効果が挙げられます。また、Facebookの「いいね!」やTwitterのツイート回数など、SNS上でのエンゲージメント効果、そして、ソーシャルメディアを活用して情報発信を行うことで、誘導したいサイトやページへの訪問者増加にも繋がるトラフィック効果が期待できます。

 「WTOミクロ」では、ソーシャルメディアの公式アカウント開設、Facebook・Twitterの最適化、運用提案をサポートする支援を行います。また、「WTOマクロ」では、実際のユーザーに利用されているアカウントでFacebookの「いいね!」や「シェア」、Twitterの「ツイート」を恒常的に増加する対策を実施することで、サイト評価の向上だけでなく、実際のPV増加にも繋がります。ワイドテールの考え方をいち早くSEOに転換し、「WTOミクロ」「WTOマクロ」に取り入れ、Webサイトの価値・評価の向上、安定した上位表示をサポートいたします。

※「WTO(ワイドテール最適化)」 
ネットマーケティングの概念で、広告の出稿媒体や出稿先デバイスを一つに限らず、複数媒体/複数デバイスで広告を展開することでコンバージョン獲得機会を最大化する施策です。アウンコンサルティングではこの概念をSEOに反映し、サイトをソーシャルメディアに対しても適切な構造に変換させることで、ソーシャルメディア上でのエンゲージメントを高め、検索エンジンからのサイトへの評価を高めます。


■「WTOミクロ」サービス詳細URL
https://www.globalmarketingchannel.com/social/wtomicro.php

■「WTOマクロ」サービス詳細URL
https://www.globalmarketingchannel.com/social/wtomacro.php

Top