最新情報をお届け
メルマガ登録はこちら➔

Google検索、モバイルで手書き入力対応を開始

さて、今回は7月に発表されました、Google検索の手書き入力の対応開始についてご紹介いたします。

 

Google検索、モバイルで手書き入力に対応 日本語も可

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1207/27/news030.html

 

Androidion端末でも、モバイル端末の画面全体を使っての検索キーワード入力が可能になります。

検索ってとても便利な一方で、場合によっては検索が面倒になってしまう時もあります。

 

例えば、何かを検索したいと思った時に、電車に揺られて体制が不安定な時や、移動している時、誰かと話している最中など、検索が面倒になり後に回すなど、その検索タイミングを逃して忘れてしまうなんてこともあるのではないでしょうか。

 

しかし今回の手書き入力の検索機能では、従来のように検索画面の枠の中にカーソルを合わせてなくても、簡単に画面全体を使って手書きでの入力が可能になります。

そのままのモードで日本語もアルファベットも文字認識をしてくれる為、日本語モードと英語モードの切替えの必要がなく、小さなキーボードと格闘することなくキーワードの入力ができる点は便利ですし、指を怪我しているなど、そもそもソフトウェアキーボードでの入力が苦手な方にも優しい機能だと思います。

上体が揺れているとキーボードの小さなキートップをタップするのは難しいですが、大きな文字の手書きであれば難なく検索もできてしまいそうです。

 

「スマホ」や「アプリ」などの短い単語であればきちんと認識してくれますが、漢字や長い単語(「オリンピック」6文字以上など)を連続入力する場合は、変換は随時処理されるために、文字間を開けて、1文字あるいは1単語ずつ入力・認識させないと、ひらがなやカタカナも漢字として認識されてしまうことがあるようです。

 

この手書き入力機能の使用勝手が、検索ユーザーにどう受けるかはまだこれからですが、

検索されやすいキーワードを意識して、サイトボリュームやコンテンツの拡充を行い、流入キーワードの数を増やすことで、検索操作を行うことが難しい環境にある検索ユーザー層からの流入数の増加をもたらすかもしれません。

 

今後の機能進歩が楽しみなGoogleの手書き入力検索に注目していきましょう。

最新のコラム

Contact us

お問い合わせ

少しでも不明点等ございましたら
お気軽にお問い合わせください。

※こちらからの営業目的の連絡はご遠慮ください。

会社名
ご担当者名
ふりがな
電話番号
メールアドレス
対象URL
お問合せ内容
ご予算

1.弊社からのご案内を希望されるお客様を除き、ご記入いただいた情報はお問い合わせに対するご案内以外には使用しません。
2.弊社からのご案内を希望されるお客様には、弊社からセミナーやキャンペーンに関する情報のご案内やアンケートのご協力をお願いする場合があります。
3.詳細なご相談内容については、必要に応じて別途NDA(機密保持契約)の締結をさせていただきます。
4.弊社は皆様のプライバシーを尊重し、個人情報を保護するために細心の注意を払っています。詳細は、以下のリンクよりご確認ください。

個人情報保護方針(別ウィンドウで開きます)
情報セキュリティ基本方針(別ウィンドウで開きます)

当サイトでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、セコムトラストネット株式会社のSSLサーバ証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。
GlobalSignステッカーをクリックすると、サーバ証明書の検証結果をご確認いただけます。

Top