最新情報をお届け
メルマガ登録はこちら➔

SEO×今年大注目のSNS「Pinterest」

SNSが効く?SEO施策  にて、SNSからのシェアが重要な項目の1つだというお話しをしましたが、
今回はSNSを1つご紹介したいと思います。

楽天は2012年5月17日に「Pinterest」(ピンタレスト)への出資を、同年の7月4日には「楽天市場」等のサイトに「Pinterest」の「Pin It」ボタンを導入したことを発表しました。

このPinterest、既に利用している方もいらっしゃるかと思いますが、
アメリカで利用者が急増している注目のSNSなのです。

Pinterestとは、プッシュピンで写真を飾るようにウェブ上で見つけた画像をPin Itボタンでスクラップして、
画像を共有できるというサービスです。
他のユーザーの画像で気に入ったものがあれば、repinやlikeボタンで自分のページに表示させることができ、
カテゴリ別に写真を分けて公開できます。

Pinterestの会員には女性が多く、楽天市場も半分以上女性が占めているので
非常に相性がいいと言われています。
参照元:http://business.nikkeibp.co.jp/article/NBD/20120518/232306/?ST=pc


では、このPinterestがSEOにどのように関わってくるのか考えてみましょう。


まず1つ目として、「SNSが効く?SEO施策」でお話ししたように、GoogleがFacebookやTwitterを評価指標に入
れているとすると、第3のSNSとも言われるPinterestも指標に入ってくるものだと考えられます。

次に2つ目ですが、PinterestとFacebookやTwitterとの違いは、
言語を伴わない画像でのコミュニケーションという点にあります。
言語を伴わないため、日本だけでなく外国にまでシェアされる可能性があり、すなわちシェアしてくれる母数の大
きさにメリットがあると言えます。
また、幅広くシェアされるとPinterest内に留まらず、ブログやTumbler等他メディアで共有される領域が広がり、
ナチュラルリンクの獲得にも役立ちます。

これらの点から、PinterestがSEO施策に有効であることはお分かりいただけたかと思います。
特に画像コンテンツを豊富に使ったページをお持ちであれば、「Pin It」ボタンを導入してみるのも面白い効果が
生まれるかもしれません。

使い方:ピンタレストジャパンガイドページ http://ameblo.jp/pinterest/entrylist-1-1.html

最新のコラム

Contact us

お問い合わせ

少しでも不明点等ございましたら
お気軽にお問い合わせください。

※こちらからの営業目的の連絡はご遠慮ください。

会社名
ご担当者名
ふりがな
電話番号
メールアドレス
対象URL
お問合せ内容
ご予算

1.弊社からのご案内を希望されるお客様を除き、ご記入いただいた情報はお問い合わせに対するご案内以外には使用しません。
2.弊社からのご案内を希望されるお客様には、弊社からセミナーやキャンペーンに関する情報のご案内やアンケートのご協力をお願いする場合があります。
3.詳細なご相談内容については、必要に応じて別途NDA(機密保持契約)の締結をさせていただきます。
4.弊社は皆様のプライバシーを尊重し、個人情報を保護するために細心の注意を払っています。詳細は、以下のリンクよりご確認ください。

個人情報保護方針(別ウィンドウで開きます)
情報セキュリティ基本方針(別ウィンドウで開きます)

当サイトでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、セコムトラストネット株式会社のSSLサーバ証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。
GlobalSignステッカーをクリックすると、サーバ証明書の検証結果をご確認いただけます。

Top