最新のSEO(検索エンジン最適化)情報サイト【SEO-ch】

Bingウェブマスターツールズを使ってみる~バックリンク編~

2012年7月5日

カテゴリー :

Bing
バックリンク調査機能やリンク解除機能を公開して一気に注目度が高まっているBingウェブマスターツールズですが、
今回はそんなBingウェブマスターツールズの中からバックリンクに関連した機能をまとめてご紹介したいと思います。

機能1:インバウンドリンク

[レポート&データ]→[インバウンドリンク]



上記がインバウンドリンクの画面です。
先ず画面上部にサイト全体のバックリンク数の時系列推移を見ることができます。
そして、その下にはページ毎のリンク数が表示されており、対象ページをクリックするとそのページにリンクしているページURLと
アンカーテキストが一覧で表示されます。



機能2:リンクエクスプローラー

[診断ツール]→[リンクエクスプローラー]

こちらが先日追加された自分の管理権限に無いサイトのバックリンクを確認できる機能になります。

URLを入力して参照ボタンを押すと下記のように参照したサイトにリンクしているサイトのURL一覧とそのページのtitleタグ文言が
表示されます。



フィルター機能が豊富でサイト、アンカーテキスト、追加クエリの軸でフィルターを掛けることが可能ですが、アンカーテキストの
フィルタに関してはアンカーテキストではなくリンク元サイトのタイトルタグ内で一致しているものを抽出しているようです。


機能3:Disavow Links

下記がDisavow Linksのページです。



リンクはページ単位だけでなく、ディレクトリ単位、またはドメイン単位でも無効化することができます。
無効化する単位を決めてURLを入力すればそれだけで完了です。

興味深いのは一度無効化しても、一覧から削除すればリンク無効化が解除されるようです。