最新のSEO(検索エンジン最適化)情報サイト【SEO-ch】

新浪微博の有償サービス「微博会員」が正式に開始

2012年7月4日

カテゴリー :

BaiduBingGoogle
6月18日新浪微博の有償サービスとして「微博会員」が正式に開始と発表。新浪微博会員の料金は月額10元である。

「微博会員」に様々なメリットが提供される。まずユーザーがフォローする人数が上限の2,000人を超えることができる。会員はVIP1からVIP6まで6つのレベルがある。VIP1からVIP3の会員は2,500人、VIP4からVIP6の会員は3,000人をフォローすることができる。また、微博プラットフォームの各推薦表示リストの中で優先的に推薦されることができる。さらに、会員の特権にはVIP専用ロゴ、専用個人ページテンプレート、グレードの加速などが含まれている。それ以外に、会員には音声微博などの機能サービスが提供される。

しかし、新浪微博有料会員制は、それほどネットユーザーの支持を獲得していないようである。ある新浪微博に関する投票調査の結果によれば、5693人の調査対象者の中、90%以上は有料会員にならない、2.1%の調査対象者が有料会員になるということがわかった。3億人以上の登録ユーザーの2.1%が有料会員になるとしたら、新浪微博の有料会員数が630万人を超え、約6.8億元の年間売上高になる。

業界の人たちもほとんど新浪微博有料会員制に対して、楽観的な見通しを持っていない。捜狐(Sohu)の製品副総裁の方剛は「捜狐微博」は永遠に料金を取らないと表明した。さらに、有料になった新浪微博のユーザーが捜狐微博に移転することを歓迎すると彼が述べた。

2012年から収益化を図っていくと表明していた新浪微博だが、今後同会員制度が受け入れられていくのか、またその他ECとの連携や有償ゲームを絡めた微币など、その他サービスの動向にも注視されている。