最新情報をお届け
メルマガ登録はこちら➔

世界40カ国、主要検索エンジンシェア【PC、モバイル】

世界40カ国、主要検索エンジンシェア【PC、モバイル】

世界40カ国、主要検索エンジンシェア【PC、モバイル】

 検索エンジンシェアにおいては、世界的にGoogleが引き続きトップシェアを占めており、モバイルでは40カ国中36カ国において90%を上回っております。今回も前回調査(参考:2018年4月25日世界40カ国、主要検索エンジンシェア【PC、モバイル】)に引き続き、各国の検索エンジンシェアに加え、特定の国に特化した検索エンジンのシェア率の変化について調査いたしました。

■中国のBaiduシェア回復、ロシアのYANDEX RUがモバイルでGoogleに追いつく
 中国は【Baidu】の他にも【360Search(Haosou)】や【Shenma】など、独自の検索エンジンが存在します。そのような中、PCにおいては2015年から【360Search(Haosou)】が、モバイルにおいては2018年から【Shenma】がシェアを徐々に伸ばしてきました。前回の調査で【Baidu】は、PC・モバイルともに、シェアが低下していたものの、今回の調査では、それを巻き返すようにシェアを伸ばしました。
 ロシアにおいては、独自の検索エンジン【YANDEX RU】が2017年にPCで【Google】を抑え、シェアトップとなったのに続き、今回の調査でモバイルにおいてもGoogleのシェアに迫る結果となりました。
 また、低い数値ではありますが、前回調査でPCのシェア2位だったベトナムの【CocCoc】が、今回の調査でモバイルでも2位にランクインしました。
 世界的に【Google】のシェアが高い状況に変わりはありませんが、中国の【Baidu】やロシアの【YANDEX RU】のように、その国にローカライズしてシェアを伸ばしている検索エンジンもあります。
 Webプロモーションを行う際は【Google】などの主要検索エンジンのみならず、第二の検索エンジンの動向にも注意して行くことが必要となります。

※言葉の定義として、検索エンジンとは検索システムを提供する会社、ブランドを指します。具体例を挙げると、日本では最も人気のあるポータルサイトの一つ「Yahoo! JAPAN」は、検索エンジンとしては「Google」という扱いとなり、同様の理由から「Yahoo!台湾」や「Yahoo!香港」は Bing となります。

各国独自の検索エンジンシェア率の推移

【 中国 】
・PC

中国の検索エンジンシェア率の推移【PC】

・モバイル

中国の検索エンジンシェア率の推移【モバイル】

【 ロシア 】
・PC

ロシアの検索エンジンシェア率の推移【PC】

・モバイル

ロシアの検索エンジンシェア率の推移【モバイル】

【 ベトナム 】
・PC

ベトナムの検索エンジンシェア率の推移【PC】

・モバイル

ベトナムの検索エンジンシェア率の推移【モバイル】

2019年3月 各国・地域におけるPCとモバイルの主要検索エンジンシェア

2019年3月 各国・地域におけるPCとモバイルの主要検索エンジンシェア
 
2019年3月 各国・地域におけるPCとモバイルの主要検索エンジンシェア
 
2019年3月 各国・地域におけるPCとモバイルの主要検索エンジンシェア
 
2019年3月 各国・地域におけるPCとモバイルの主要検索エンジンシェア

調査概要

世界40カ国、主要検索エンジンシェア【PC、モバイル】
【調査要綱】
対象国: OECD加盟主要国を中心に当社にて抽出
インターネット人口参考: Internet Live Stats http://www.internetlivestats.com/
検索エンジンシェアデータ参考: StatCounter http://statcounter.com/
調査日:2019年2月25日 ~ 2019年3月7日
調査対象時期:2015年1月 ~ 2019年1月
プレスリリース本文に出てくる各社サービス名称は、各社の登録商標または商標です。
本プレスリリースをご掲載される場合、『アウンコンサルティング調べ』とご記載の上、弊社までご連絡をお願いいたします。

■アウンコンサルティングのインバウンドマーケティングサービスのご紹介
 インバウンドマーケティングは国によって、訪日回数や観光先など好まれるポイントや消費金額が異なるため、各国ごとに適したマーケティングを行うことが必要です。
アウンコンサルティングは弊社現地拠点リソースや蓄積ノウハウを活用し、対象国にあわせて最適な施策を組み合わせ、認知・販促効果の最大化を支援致します。

 アウンコンサルティングでは、SEO(検索エンジン最適化)、PPC(検索連動型広告)、ソーシャルメディア、スマートフォン広告などのグローバルマーケティングサービスを、日本語だけではなく、外国語も対象に行っています。現在48の国と地域にサービス実績があり、英語、中国語(簡体字、繁体字)、タイ語やその他の外国語にも幅広く対応しています。また、台湾、香港、フィリピン、タイ、ベトナム、シンガポール、韓国の海外7拠点を生かし、アジアの現地情報やグローバルインターネットマーケティングにおけるナレッジを蓄積しております。グローバルマーケティングについて、また、現地情報の収集の際にも是非ご相談ください。

【グローバルマーケティングのサービス概要】
URL: https://www.auncon.co.jp/service/service.html

最新のコラム

Top