Google、パンダアップデート4.0は新しいアーキテクチャ(基本設計)に

2014-05-27

先週の火曜日、GoogleのWebスパムチーム管理者のマットカッツ氏が
パンダアップデート4.0を実施したことを明らかにしました。その中で、
いくつかのサイトに対してソフトなパンダアップデートを実施した
ことをほのめかしていましたが、今回のパンダアップデートが将来的に
アルゴリズムの基盤となっていくということを新たに明らかにしました。

マットカッツ氏は、次のようにツイートしています。

P4(パンダアップデート4.0)は、新しいアーキテクチャ(基本設計)
として考えてください。今後繰り返し行われるため、
Googleアルゴリズムの基礎となっていくでしょう。




現在、順位変動は落ち着きを見せています。
パンダアップデート4.0は、アルゴリズムの大きなアップデートになり
多くのサイトに影響を与えました。このアップデートによって
質の良いサイトが正しく評価されることを期待します。


※パンダアップデートとは
パンダアップデートとは、Googleが2011年に開始した「品質の低いコンテンツ」にペナルティを与え、
検索順位を下げるために実施されたアルゴリズムの更新のことを言います。
【参考】SEOを変えた「パンダアップデート」から3年



参考サイト:
@mattcutts
https://twitter.com/mattcutts
Google's Matt Cutts: Panda 4.0 Has A New Architecture With A Softer Side...
http://www.seroundtable.com/google-panda-4-architecture-18604.html


Top