最新のSEO(検索エンジン最適化)情報サイト【SEO-ch】

母の日直前、フラワー商戦が過熱!Google AdWords広告費1500万ドル超

2014年5月13日

カテゴリー :

Google

母の日が近づき、「花」「ギフト」カテゴリーのインターネット広告が過熱しています。
第一四半期に利用されたデスクトップとタブレットのGoogleAdWords広告費は、
1,540万ドル(約15.4億円)であることがわかりました。

5000万のインプレッション数を獲得している、上位3サイトは
1800Flowers.com、ProFlowers.com、FTD.comです。

キーワード別で比較してみると、「flowers(花)」の他、
「edible arrangements(食用アレンジ)」や、オンライン販売の花屋である
「ProFlowers」や「teleflora」「flowers.com」が上位にあがっています。

花とギフトのカテゴリーでトップのキーワード

EdibleArrangements.comのブランディング努力は功を奏しています。
ブランドテーマである「edible arrangements(食用アレンジ)」がけん引して
フルーツバスケットによるCTRは10.27%を獲得し、第1四半期全体のCTR平均4.2%を
大幅に上回っています。

平均CPCは、1.66ドルだったのに対して、「flowers(花)」
「flower delivery(花 宅配)」「florist(花屋)」のビックキーワードの
CPCは4.70ドルでした。

デスクトップ/ラップトップのフラワーギフトの広告主のPPC

インプレッション数別ランキングは下表の通りです。
PLAの広告主の花とギフトのカテゴリ




参考サイト:
AdGooroo
Heated Competition Among Online Flower & Gift Sellers: AdWords Spend Topped $15 Million In Q1





Tags : Google, PPC, 広告, Adwords