最新情報をお届け
メルマガ登録はこちら➔

店舗に訪れるモバイルユーザーの50%は、ローカル検索を利用


ローカル検索を利用した場合、1日以内の来店、購買につながる可能性が高くなる傾向にあります。
最近のGoogleの調査によると、タブレットまたはPCを利用した消費者の34%が店舗に来店する一方、
モバイルユーザーの50%が、ローカル検索を行った後、店舗に来店する傾向にあることがわかりました。




また、ローカル検索を利用した18%の人が売り上げに貢献しています。
ローカル検索を利用しなかった人が購入に繋がった割合は7%であることから
ローカル検索を利用した人が購入する割合が高いことがわかります。

Googleは、どんな情報を探していて、どんな時にローカル検索を行い、
どんなデバイスを利用して、購買行動にどんな影響を与えるか、など
ローカル検索に対するユーザーの目的と行動を調査しています。

その調査結果によると、5人中4人が、ローカル検索経由で検索エンジンを利用しており
ローカル検索ユーザーは、営業時間、店舗へのアクセス、商品の在庫状況、
店舗の住所を検索していることがわかりました。

【オンラインではなく店舗で購入する理由】
・店舗が近くにある(30%)
・簡単に商品を購入できる(35%)
・価格が安い(31%)



店舗購入者の15%が、事前にスマートフォンで商品や価格を比較しています。

ローカル検索に特化したPPC(リスティング広告)から誘導された場合、
60%以上のユーザーが広告の中からローカル情報を見つけています。

・広告の文中に店舗へのアクセスの記載が重要?
 →スマートフォンユーザーの73%、PCタブレットユーザーの78%が「YES」

・広告の文中に電話番号の記載が重要?
 →スマートフォンユーザーの70%が「YES」

広告効果の向上のために、地域によって広告をカスタマイズすることが重要です。




【ローカル広告の関連性を上げるためにできること】
・消費者の場所を最適化
・消費者が必要とする情報の追加(住所、電話番号など)
・消費者の近所にある店舗に誘導する(AdWords Expressなど広告利用)



参考サイト:
Google: Local Searches Lead 50% of Mobile Users to Visit Stores [Study]
 
http://searchenginewatch.com/article/2343577/Google-Local-Searches-Lead-50-of-Mobile-Users-to-Visit-Stores-Study




最新のコラム

Contact us

お問い合わせ

少しでも不明点等ございましたら
お気軽にお問い合わせください。

※こちらからの営業目的の連絡はご遠慮ください。

会社名
ご担当者名
ふりがな
電話番号
メールアドレス
対象URL
お問合せ内容
ご予算

1.弊社からのご案内を希望されるお客様を除き、ご記入いただいた情報はお問い合わせに対するご案内以外には使用しません。
2.弊社からのご案内を希望されるお客様には、弊社からセミナーやキャンペーンに関する情報のご案内やアンケートのご協力をお願いする場合があります。
3.詳細なご相談内容については、必要に応じて別途NDA(機密保持契約)の締結をさせていただきます。
4.弊社は皆様のプライバシーを尊重し、個人情報を保護するために細心の注意を払っています。詳細は、以下のリンクよりご確認ください。

個人情報保護方針(別ウィンドウで開きます)
情報セキュリティ基本方針(別ウィンドウで開きます)

当サイトでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、セコムトラストネット株式会社のSSLサーバ証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。
GlobalSignステッカーをクリックすると、サーバ証明書の検証結果をご確認いただけます。

Top