ニューヨークは夜更かしの街、サンフランシスコは早起きの街?

2014-05-12

Bingが公開した利用状況データによって、Bingユーザーがオンラインになる時間帯で
人々が働き始める時間、起きる時間を読み取ることができます。

その結果、朝早くから活動する街はサンフランシスコで、
AM6:43時点で、Bingのトラフィックは50%以上に達しました。
一方で、ニューヨークのトラフィックのピークはAM7:43となり
全米で一番遅く起きる街、という結果となりました。

東海岸より、西海岸の方が早朝から営業している店が多いことからも
インターネット利用開始時間にも影響が出ているようです。

下の表はBingによる街ごとの調査結果です。








参考サイト:

Bing: New York Sleeps Late; SF Gets Up The Earliest
http://searchengineland.com/bing-earliest-latests-searchers-city-190117


Top