最新情報をお届け
メルマガ登録はこちら➔

Google、キーワードの詰め込み過ぎに注意!


以前は、メタタグにキーワードを詰め込んだり、画像に大量のキーワードを入れたり、
隠しテキストという手法で上位表示されるとされてきましたが、
キーワード詰め込み(キーワードスタッフィング)は、現在のSEOではスパム扱いになります。

Google Webmaster Helpに「突然、検索順位が下がった!」という苦情が寄せられましたが、
その理由の一つとして「キーワード詰め込み」が挙げられています。

Googleウェブマスター・トレンド・アナリストのジョン・ミューラー氏によると、
対象サイトのトップページの1ページ内に(特にフッター部分に隠しテキスト)、
300以上の「batteries(バッテリー)」というキーワードが確認されたということです。

ソースコードを確認してみると、600以上ものキーワード「batteries」が確認されました。




下記、Googleのジョン・ミューラー氏による回答です。
---------------------------------------------------------------------------
robots.txtなど、特にテクニカルな問題は見られません。
一つ気付いた点として、サイトページのソースに「batteries」のような
キーワードが300回以上見られました。特にフッターには
隠しテキストとしてキーワードが大量にありました。
通常、Googleアルゴリズムがそのような問題をピックアップして
その様な問題のあるサイトは信頼できない=検索順位が下がるということになります。

特に悪意が無かったとしても、検索エンジンにスパムとして扱われてしまうので
ソースの見直しが必要です。
---------------------------------------------------------------------------


今回は、「突然、検索順位が下がった!」ということでしたので
いままでは上位表示されていたようですが、Googleアルゴリズムの
問題をピックアップする精度が上がってきたということがいえるでしょう。

キーワードを詰め込み過ぎてないか、今一度注意してみましょう。



参考サイト:

Huge Drop In Organic Traffic

Google: Our Algorithms Picked Up On Your Keyword Stuffed Page
http://www.seroundtable.com/google-keyword-stuffing-algorithm-18381.html





最新のコラム

Contact us

お問い合わせ

少しでも不明点等ございましたら
お気軽にお問い合わせください。

※こちらからの営業目的の連絡はご遠慮ください。

会社名
ご担当者名
ふりがな
電話番号
メールアドレス
対象URL
お問合せ内容
ご予算

1.弊社からのご案内を希望されるお客様を除き、ご記入いただいた情報はお問い合わせに対するご案内以外には使用しません。
2.弊社からのご案内を希望されるお客様には、弊社からセミナーやキャンペーンに関する情報のご案内やアンケートのご協力をお願いする場合があります。
3.詳細なご相談内容については、必要に応じて別途NDA(機密保持契約)の締結をさせていただきます。
4.弊社は皆様のプライバシーを尊重し、個人情報を保護するために細心の注意を払っています。詳細は、以下のリンクよりご確認ください。

個人情報保護方針(別ウィンドウで開きます)
情報セキュリティ基本方針(別ウィンドウで開きます)

当サイトでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、セコムトラストネット株式会社のSSLサーバ証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。
GlobalSignステッカーをクリックすると、サーバ証明書の検証結果をご確認いただけます。

Top