最新のSEO(検索エンジン最適化)情報サイト【SEO-ch】

ECサイトでの在庫切れ商品の表示方法 by グーグル公式アドバイス

2014年3月19日

カテゴリー :

Google

ECサイト運用するとき、商品ページに在庫状況をどのように表示したら
よいのでしょうか?(一時的な在庫切れ、在庫入荷予定なし、など)





グーグルは、サイト規模に合わせた対応方法を提案しています。

【小規模サイトの場合】

 商品に関連した商品ページに「在庫切れ」と記載して表示する

【中規模サイトの場合】

 在庫切れの商品ページに「404」ページエラー設定して、一時的な在庫切れであれば、
 商品入荷後に元に戻す

【大規模サイトの場合】

 METAタグ、「unavailable_after」タグの設置
 →地域情報コミュニケーションサイト、Craigslist(クレイグズリスト)のように、
  表示期限を設定して状況に応じて、自動的に処理。


どうしてグーグルが「303」リダイレクト(自動転送)の設定を推奨しないかというと、
ユーザーがAという商品を検索したのに、Bという商品ページにリダイレクトされて
混乱させてしまうことを避けるためです。




参考サイト:

What should sites do with pages for products that are no longer available?

Google's Official Advice On Out Of Stock Products On E-Commerce Sites