最新情報をお届け
メルマガ登録はこちら➔

ペナルティを受けたとき、新しいサイトをつくる前にすべきこと


グーグルが、ペナルティーを頻繁に与えるようになり、一度ペナルティを受けてしまうと
そこから回復することは難しくなってきています。また、ペナルティーの原因を排除したとしても、
検索順位が元のように上位表示されるようになるとも限りません。

そのため、不自然なリンクや、ペンギンアップデートによるペナルティーを受けた場合、
ペナルティーを受けたサイトは捨てて、新たなサイトを作ることがよいとされてきました。
マットカッツ氏も、スパムリンクを探し出すことは新たなサイトをつくるより
大変なことだと何度も言っています。

しかし、新しいドメインにもペナルティがフォローされるといわれている今、
これは本当なのでしょうか?

新しいドメインに、古いサイトをコピーするだけのようにシンプルだったら楽ですが、
それでは意味がありません。コンテンツをリライトしたり、CMSやデザインを
再設定したりすれば、多くの時間がかかります。

グーグルのジョンミューラー氏は、Google+で下記のようにコメントしています。

---------------------------------------------------------------------------------
簡単に判断しないでほしい。ウェブサイトが構築されていく中で
たくさんの問題が見つかった場合、すべての問題を一つずつ解決するよりも、
新しいサイトを作った方が簡単そうで、はやく解決しそうに見えます。

しかしこれは、過去数年の問題を解決するための簡単な方法ではありません。
サイトの再構築方法など過去のサイト制作の要領がわかっていても、
新しいウェブサイトを作り直すには膨大な時間と労力がかかります。

もしこのような状況になった場合、思い切った行動に出る前に
友達や信用できる人たちにアドバイスをもらうことをお勧めします。
---------------------------------------------------------------------------------

新しいサイトを作るかどうか決めるために

(1)質の悪いリンクの精査(削除)
(2)リンク否認申請
(3)(1)~(2)を何回か繰り返す
(4)2ヶ月程度、トラフィックに変化があるまで待つ
(5)トラフィックに変化がなければ、新しいサイトをつくる

というように、新しいサイトを作るかどうかの検討基準に
してみるとよいでしょう。



参考サイト:

Got A Google Penalty? Should You Start A New Site?
http://www.seroundtable.com/google-penalty-new-site-18200.html


最新のコラム

Contact us

お問い合わせ

少しでも不明点等ございましたら
お気軽にお問い合わせください。

※こちらからの営業目的の連絡はご遠慮ください。

会社名
ご担当者名
ふりがな
電話番号
メールアドレス
対象URL
お問合せ内容
ご予算

1.弊社からのご案内を希望されるお客様を除き、ご記入いただいた情報はお問い合わせに対するご案内以外には使用しません。
2.弊社からのご案内を希望されるお客様には、弊社からセミナーやキャンペーンに関する情報のご案内やアンケートのご協力をお願いする場合があります。
3.詳細なご相談内容については、必要に応じて別途NDA(機密保持契約)の締結をさせていただきます。
4.弊社は皆様のプライバシーを尊重し、個人情報を保護するために細心の注意を払っています。詳細は、以下のリンクよりご確認ください。

個人情報保護方針(別ウィンドウで開きます)
情報セキュリティ基本方針(別ウィンドウで開きます)

当サイトでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、セコムトラストネット株式会社のSSLサーバ証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。
GlobalSignステッカーをクリックすると、サーバ証明書の検証結果をご確認いただけます。

Top