コンテンツは誰にでも理解できる文章であるべき?それとも専門的な要素が必要?

2014-02-27

コンテンツづくりでは、読みやすい文章を心がけるべきでしょうか?
それとも、もっと専門的な文章のコンテンツの方がよいのでしょうか?

読みやすい文章作りにおいては、小学6年生でも理解できるコンテンツを
用意した方がよいのでしょうか?

下記、グーグルのマットカッツ氏の見解になります。




コンテンツづくりにおいて、文章が明瞭であり、誰にでも理解できるようなコンテンツであることは
とても重要です。素晴らしいコンテンツであっても、見てくれる人が少なければ意味がありません。

どんなコンセプトであっても、全ての一般の人に向けて理解できる「読みやすいコンテンツ」に加え、
業界のプロフェッショナルに向けた「専門コンテンツ」を用意して、自然な文章でコンテンツを
作成することがとても重要です。

一般の人に向けて理解できる「読みやすいコンテンツ」だけでも、専門用語の多い「専門コンテンツ」
だけであっても、ランキングに大きな影響を与えるわけではありませんが、
一般的な用語(キーワード)、専門的用語(キーワード)が多用されていて
多くの人たちに読みやすいコンテンツであれば、質のいいオリジナルコンテンツづくり
(コンテンツマーケティング)にも繋がり、多くのユーザーを流入することになるといえるでしょう。


  




参考サイト:

Should I focus on clarity or jargon when writing content?
http://youtu.be/F4qKcKM7TsE








Top