グーグルプレイス、お店やサービス名に関するガイドライン変更


グーグルは、グーグルプレイスの品質ガイドラインを更新しました。
グーグルプレイス、グーグルローカル、グーグルマップでビジネスで利用する際、
どんな名前をお店やサービスにつけたらよいのか明記しています。

GoogleのJade Wang(ジェイド・ワン)氏によると、下記の変更が含まれます。

-----------------------------------------------------------------------------------------------
・お店やサービスの名称は、実際の事業内容を反映させるべき

・実際の事業内容に加え、ユーザーに位置情報やどんなビジネスなのか理解を助けるために
 一つのディスクリプタ(キーワード。文書の要約や文書中の重要な語句など)を含んでもよい。

・マーケティングのキャッチフレーズ、電話番号、店舗コード、URLなどは、
 ディスクリプタに含めることはできない。

・ディスクリプタ(宣伝目的のイタリック体)のタイトルとして許容される例:
 「スターバックス ダウンタウン」、「Joe's ピザ デリバリー」など客観的事実

・ディスクリプタ(宣伝目的のイタリック体)のタイトルとして許容されない例:
 「No.1シアトル水道工事」、「Joe's ピザ ベスト デリバリー」など宣伝的要素を含むタイトル
-----------------------------------------------------------------------------------------------

ガイドラインは頻繁に更新されるので、随時チェックしましょう。



参考サイト

Business Names Google Places Quality Guidelines Updated
http://www.seroundtable.com/google-places-quality-guidelines-business-names-18147.html

Google Places quality guidelines
https://support.google.com/places/answer/107528?hl=en

Clarification of Places guidelines
https://productforums.google.com/forum/?hl=en#!category-topic/business/SthxqtBIozw





Top