最新情報をお届け
メルマガ登録はこちら➔

検索とコンテンツマーケティングの未来とは?


Google、Bing、Yahoo!の影響力は引き続き大きいものですが、
コンテンツマーケティングのスキームが少しずつ大きくなってきているので、
全体が占める重要度の割合は低くなってきています。


Facebook、Amazon、Yelpなどに目を向けてみてください。主要な検索エンジンより、
ソーシャルメディアなどの「ニッチ」な検索エンジンに目が向けられるようになり、
主要な検索エンジンの勢いは衰えきています。

Forrester Researchのデータによると、ウェブサイトを探すために
ソーシャルメディアを利用する人たちの割合は、2011年から2012年に7%上昇しています。

niche-search-engines-covario-inflectionpoint
by Covario's INFLECTIONPoint 2014

このようなデータは、マルチチャネル·コンテンツ·マーケティングの重要性を示しています。
実際に、薬局、レストラン、金融機関のような業界は、自然にモバイルユーザーの重要性が
増しています。ユーザーがモバイルデバイスで「B of A」を検索しているとすると、
それは「About Us」(企業情報)ではなく、「Contact」(連絡先情報)を探していると考えられます。

レスポンシブWebデザインなどのデバイスの最適化だけでなく、デバイスにあった
コンテンツの作成が求められています。そして、それはGoogleやBingなどの検索エンジン
だけではなくなっています。

今後忘れてはいけない検索エンジンとして、下記の3つが挙げられます。

・Pinterest
・Yelp
・Foursquare

また「Contet is King」と言われ続けているように、価値のあるコンテンツが必要とされ
価値のあるコンテンツにはストーリー性が重要視されています。

「百聞は一見にしかず」というように、単なる画像にストーリー性が加わることで、
ユーザーの感情に訴えかけて価値のあるコンテンツになります。




参考サイト:

Future of Search & Content Marketing: Expand Your Mindset
http://searchenginewatch.com/article/2327242/Future-of-Search-Content-Marketing-Expand-Your-Mindset



最新のコラム

Contact us

お問い合わせ

少しでも不明点等ございましたら
お気軽にお問い合わせください。

※こちらからの営業目的の連絡はご遠慮ください。

会社名
ご担当者名
ふりがな
電話番号
メールアドレス
対象URL
お問合せ内容
ご予算

1.弊社からのご案内を希望されるお客様を除き、ご記入いただいた情報はお問い合わせに対するご案内以外には使用しません。
2.弊社からのご案内を希望されるお客様には、弊社からセミナーやキャンペーンに関する情報のご案内やアンケートのご協力をお願いする場合があります。
3.詳細なご相談内容については、必要に応じて別途NDA(機密保持契約)の締結をさせていただきます。
4.弊社は皆様のプライバシーを尊重し、個人情報を保護するために細心の注意を払っています。詳細は、以下のリンクよりご確認ください。

個人情報保護方針(別ウィンドウで開きます)
情報セキュリティ基本方針(別ウィンドウで開きます)

当サイトでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、セコムトラストネット株式会社のSSLサーバ証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。
GlobalSignステッカーをクリックすると、サーバ証明書の検証結果をご確認いただけます。

Top