グーグルのドイツに対するリンクスパム警告


グーグルは3日、ドイツのウェブマスターブログで、不自然なリンクに対して
ペナルティーを与えるという厳しい警告をしました。




「グーグルのガイドラインに違反した有料リンクについてのリマインダー」
としてアナウンスしました。

一週間前、フランスでグーグルのガイドラインに違反した有料リンクに対する
ペナルティ警告がありましたが、同様にドイツのリンクネットワークに対しても
警告をほのめかしています。


問題は、いつドイツのウェブマスターがこの警告を受けるか?
どのネットワークが実際影響を与えるのか?どのくらい、SEOに影響を与えるのか?
ということです。

元グーグル社員のペドロ·ディアスによると、
「これは、リンク売買しているドイツの新聞社がターゲットにされているのではないか?」
「新聞社よりももっと大規模なリンクネットワークをターゲットにしていると聞いている」
とも ディアス氏のtwitterで発言しています。

とにかく、グーグルは今までも、警告してから通知し、問題に気付かせて、
その後、ランキングに影響を与える傾向にあるので、今後の動きに注目です。



参考サイト:

Google To Bring It On German Link Spammers
http://www.seroundtable.com/google-german-link-warning-18058.html


Top