最新のSEO(検索エンジン最適化)情報サイト【SEO-ch】

アーティクルディレクトリってSEO対策に有効?

2014年1月31日

カテゴリー :

Google

アーティクルディレクトリ内の関連コンテンツからのリンクって、SEO効果はあるのでしょうか?

たとえば、ezinarticles.comのようなアーティクルディレクトリを利用して、
整形外科のカテゴリーに自分の美容サイトにリンクしたとします。

その場合、どんな影響があるのでしょうか?




時間とともに、「アーティクルディレクトリ」というものが、悪い印象を持たれているようなので
ここでもう一度説明します。

アーティクルディレクトリとは、300~500文字程度のコンテンツ(記事)を作成し、
その記事の下の部分に、情報として、キーワードリッチなアンカーテキストのリンクを
3つくらい設置します。コンテンツ(記事)をアーティクルディレクトリに投稿すると、
誰でもダウンロードができて、誰でも自分のサイトに載せて利用することが可能になります。

理屈としては、有益な情報としてコンテンツ(記事)が投稿された場合、
被リンクをたくさん獲得できて、SEO効果が期待できるということですが、
実際は、質の低いコンテンツが多く、SEO目的としたスパムコンテンツとみなされてしまうような
コンテンツが多く見られます。

アーティクルディレクトリというと、コンテンツを1つ投稿しただけで、
世界中の人たちに見られて、世界中の人たちにダウンロードされて、
世界中の人たちにコンテンツが利用される、と夢のような効果を期待されますが、
現状はそこまで影響があるとは思えません。

グーグルのアルゴリズムでも、アーティクルディレクトリに関していえば、
数年前に比べて評価は低くなっています。

ということで、グーグルのマットカッツ氏の見解としては、
SEO効果という点では、効果を期待できないので、アーティクルディレクトリを利用する必要はない、
ということです。


参考サイト:

Should I build links using article directories?