最新情報をお届け
メルマガ登録はこちら➔

ドメインエイジが古くて検索順位が下がってしまう理由


14年以上、ビジネスで使っているドメインを、かなり新しいドメイン(サイト)が検索順位で追い越しました。
ビジネス利用している古いドメインやサイトを新しいサイトから守るためのアルゴリズムはあるのでしょうか?




「新しいドメインを作ったのですが、古いドメインに太刀打ちできなくて困っています」
というお悩みはよく聞きますが、今回はめずらしく逆のケースですね。

通常、ドメインエイジの古いサイトは評価が高いはずなのに
どうして古いドメインより新しいドメインが上位表示されてしまうのでしょうか?

原因の一つとして、ユーザーエクスペリエンスが影響している可能性があります。
古いドメイン(サイト)を使っている場合、もう一度見直してみてください。

現在のWebトレンドに対応できているサイトですか?

ページレイアウトの変更もなく、何年も同じデザインを使っていると
古臭いサイトになってしまい、ユーザーにとっても使いやすいサイトとは
言えなくなってしまいます。

古いドメイン(サイト)を運営している場合、気をつけなければいけないのは
過去に検索結果が1位だったからといって何のアップデートもせずに放置したり、
これが一番いいサイトだと決めつけたりしてはいけないということです。

過去の栄光に満足せず、ユーザーエクスペリエンスを改善し続けましょう。


■ ユーザーエクスペリエンスのよいサイトとは・・

操作感や使いやすさなど、ユーザーが求めることを心地よく楽しく実現できるサイトのことです。
たとえば、14年以上昔のサイトのデザインをまったく変更しなかった場合、スマホやタブレット
対応できておらず、文字が小さすぎて見にくい、タッチしにくいなど、ユーザーにストレスを
与えてしまうことがあります。逆に、最近作られた新しいサイトに関しては、
すでにスマホ・タブレット対応ができているため、古いサイトよりユーザーエクスペリエンスが
よいサイトと評価されます。




最新のコラム

Contact us

お問い合わせ

少しでも不明点等ございましたら
お気軽にお問い合わせください。

※こちらからの営業目的の連絡はご遠慮ください。

会社名
ご担当者名
ふりがな
電話番号
メールアドレス
対象URL
お問合せ内容
ご予算

1.弊社からのご案内を希望されるお客様を除き、ご記入いただいた情報はお問い合わせに対するご案内以外には使用しません。
2.弊社からのご案内を希望されるお客様には、弊社からセミナーやキャンペーンに関する情報のご案内やアンケートのご協力をお願いする場合があります。
3.詳細なご相談内容については、必要に応じて別途NDA(機密保持契約)の締結をさせていただきます。
4.弊社は皆様のプライバシーを尊重し、個人情報を保護するために細心の注意を払っています。詳細は、以下のリンクよりご確認ください。

個人情報保護方針(別ウィンドウで開きます)
情報セキュリティ基本方針(別ウィンドウで開きます)

当サイトでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、セコムトラストネット株式会社のSSLサーバ証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。
GlobalSignステッカーをクリックすると、サーバ証明書の検証結果をご確認いただけます。

Top