リダイレクトのためのクロールエラー報告

2014-01-27

グーグルは、ウェブマスターツールを使った新たなクロールエラー報告する
システムを導入すると発表しました。

リダイレクトされたURLが表示されないクロールエラーが発覚した場合、
ウェブマスターツールを使って何が問題なのか原因を探すことができます。

いままで、リダイレクトエラーが発生した場合、原因究明するのに一苦労でした。

なぜなら、いままでは、サイトAからサイトB にリダイレクトしたとき、
もしも、リダイレクトによる問題がサイトBにあった場合でも、
サイトAからのクロールエラーと表示されてしまうからです。






この問題は、知識のあるウェブマスターほど混乱させてしまっていたエラーです。

リダイレクト元の問題?リダイレクト先のページの問題?それとも両方?など
チェックして、テストして、またチェックしての繰り返しで、問題を究明するのに
時間がかかってしまっていましたが、今回のグーグルの変更によって、
ロールエラーの原因を探すことが簡単になります。



参考サイト:

Changes in crawl error reporting for redirects
http://googlewebmastercentral.blogspot.jp/2014/01/changes-in-crawl-error-reporting-for.html


Google Webmaster Tools Updates Crawl Error Reports
http://searchenginewatch.com/article/2324819/Google-Webmaster-Tools-Updates-Crawl-Error-Reports

Top