グーグルの検索結果画面に注釈表示機能が追加?

2014-01-24

検索結果に表示されたサイトのリンクをクリックする前に、そのサイトについて
もう少し多くの情報を収集できるように変更する、とグーグルは発表しました。

この新しい機能は、検索する人たちが、クリックしてページを見る前に、
情報のタイプや信ぴょう性について判断する材料になります。

例えば、「Wikipedia」で検索した場合、リンクにカーソルを合わせると、
サイトの説明がポップアップで表示されるようになるということです。


Wikipedia



グーグルが表示する情報は、グーグルのナレッジグラフをもとにした情報です。
検索者はサイトの所有者や、公開日、過去にどんな賞を取ったことがあるのか、
などをすぐに知ることができます。

どのくらいの数のサイトが、この便利な追加情報が表示されるようになるのかは
まだ分かりませんが、多くの検索結果(リンク)に、多くの確率でこの追加情報(注釈)が
表示されるようになると思われます。グーグルは、このプログラムとナレッジグラフを
展開していく計画があるようです。


サイト保有者たちは、この新たに追加される注釈をサイトの表示するかどうか
自分たちで決めることはできません。(グーグルが自動的に追加表示)

そこで疑問が出てきます。

この新たに追加される注釈があるサイトのCTRは高くなるのでしょうか?
それとも、検索者たちはより多くの情報を求めて、注釈のないリンク先を選んでクリックするのでしょうか?
それとも、検索者たちはこの変更にまったく影響されないのでしょうか?

など、様々な憶測が飛び交うことが予想されます。




参考サイト:

More information about websites to help you find the right result
http://insidesearch.blogspot.ca/2014/01/more-information-about-websites-to-help.html

Google Search Results Add Details About Notable Websites
http://searchenginewatch.com/article/2324815/Google-Search-Results-Add-Details-About-Notable-Websites
Top