最新情報をお届け
メルマガ登録はこちら➔

ソーシャルメディアはページのランク付けに重要?


FacebookやTwitterのシグナルは、ランキングアルゴリズムの一部になっているのでしょうか?
また、現在、ソーシャルシグナルはどのくらい重要とされているのでしょうか?




まず、FacebookやTwitterのページは、他のWebサイトのページと同様に扱われています。
たとえば、「車」と検索した場合、クロールが可能であれば(ブロックされていなければ)
FacebookやTwitter上の「車」に関する情報が、他のWebサイトのページと同様に
検索結果に表示されます。

ソーシャルシグナルはもちろん重要です。ソーシャルシグナルも他の被リンクと同様に
そのWebサイトの人気を決める重要な指標になりますが、今のところ、
Facebookの「いいね」が多かったり、Twitterのフォロワーが多いからといって
検索順位に大きな影響を与えているかというと、そうではありません。
ソーシャルメディアでは、情報をブロックしている場合があるため、
純粋に数量を指標にはできないのです。

また、交際関係やブロック対象者の変更など、常日頃いつ変更されかわからない情報を
反映し続けることが難しいため、ソーシャルシグナルをアルゴリズムに取り入れることを
グーグルは躊躇しているようです。

一歩間違えば、元夫にDV被害を受けていた女性が、元夫をブロックしていたのにもかかわらず、
過去の情報がクロールされれば、公開されていない情報がグーグル上で流れてしまう可能性が
あるため、十分注意する必要があります。

もちろん、グーグルがTwitterとFacebookが嫌いなわけではありません。
TwitterやFacebookは、今まで知らなかった情報を得るためだったり、
Webサイトへのアクセスや訪問者を増やしてサイトのブランドを向上させるために
とても有効な手段であると、グーグルも認めています。

ただし、現段階で、ソーシャルシグナルがWebサイトのランク付けに大きな影響を
与えていることはなく、Facebookの「いいね」の数やTwitterのフォロワーの数によって
Webサイトのランクが決まることはないということです。

今後、10年スパンで考えていけば、ソーシャルシグナルの位置づけも変化していくと思われます。


参考サイト:

Are pages from social media sites ranked differently?
http://youtu.be/udqtSM-6QbQ

最新のコラム

Contact us

お問い合わせ

少しでも不明点等ございましたら
お気軽にお問い合わせください。

※こちらからの営業目的の連絡はご遠慮ください。

会社名
ご担当者名
ふりがな
電話番号
メールアドレス
対象URL
お問合せ内容
ご予算

1.弊社からのご案内を希望されるお客様を除き、ご記入いただいた情報はお問い合わせに対するご案内以外には使用しません。
2.弊社からのご案内を希望されるお客様には、弊社からセミナーやキャンペーンに関する情報のご案内やアンケートのご協力をお願いする場合があります。
3.詳細なご相談内容については、必要に応じて別途NDA(機密保持契約)の締結をさせていただきます。
4.弊社は皆様のプライバシーを尊重し、個人情報を保護するために細心の注意を払っています。詳細は、以下のリンクよりご確認ください。

個人情報保護方針(別ウィンドウで開きます)
情報セキュリティ基本方針(別ウィンドウで開きます)

当サイトでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、セコムトラストネット株式会社のSSLサーバ証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。
GlobalSignステッカーをクリックすると、サーバ証明書の検証結果をご確認いただけます。

Top