フェイスブックユーザー11億人のうち40%が1日に複数回アクセス

2014-01-07


ソーシャルメディアが多様化している中、Pew's Social Media Update 2013によると、
フェイスブックが断トツのユーザー数を維持していることが分かりました。


アメリカ人は10人に7人がフェイスブックアカウントを持っていると言われていますが、
2012年に比べて2013年はさらに4%増加したと、アメリカのソーシャルメディア調査会社のPewが
発表しました。その一方で、リンクドイン、ピンタレストへのアクセスは20%前後にとどまっています。

Social media sites


アメリカではここ数年、42%のオンラインユーザーが2つ以上のソーシャルメディアを利用しています。
ソーシャルメディアを一つだけ利用しているという36%のユーザーのうち、
80%が「フェイスブックをよく使う」と答えています。一方で、リンクドインを利用しているユーザーは8%、
ピンタレストは4%、インスタグラムまたはツイッターは2%、と大差をつけています。

多くのユーザーが基盤としているフェイスブックは、ユーザーエンゲージメントの観点から、
最も影響力のあるプラットフォームとなっています。

Pewの調査結果では、2/3以上のフェイスブックユーザーが1日に最低1回はアクセスしており、
40%は一日に複数回アクセスしていることが分かりました。

2012年にフェイスブックに買収された写真共有アプリ「インスタグラム」も、高いユーザーエンゲージメントを
持っています。1日に最低1回はインスタグラムにアクセスするユーザーは、ユーザー数の60%近く、
1日に複数回訪れるユーザーは35%になります。2013年、毎日ツイッターにアクセスするユーザーが46%、
複数回アクセスするユーザーが29%であったことに比べても、インスタグラムユーザーのエンゲージメントは
高くなっています。


フェイスブックによって、ソーシャルメディアが独自にターゲット層のユーザープロフィールを収集、
活用することが可能になりました。ソーシャルメディアによって利用者の属性が異なることからも
ターゲットへのエンゲージメントを高める参考になります。例えば、ピンタレストは女性に、
リンクドインは新卒者や高収入のユーザーに、ツイッターやインスタグラムは若者や都心に住む
人たちに利用される傾向にあります。



参考サイト:

Pew Social & Demographic Trends
http://www.pewsocialtrends.org/

Social Media Update 2013
http://www.pewinternet.org/Reports/2013/Social-Media-Update.aspx

40% of Facebook Users Visit the Site Multiple Times Per Day [Study]
http://searchenginewatch.com/article/2320992/40-of-Facebook-Users-Visit-the-Site-Multiple-Times-Per-Day-Study




Top