連休直前!ECサイトのためのSEO


明日から3連休の方も多いのでは?

いよいよ、ホリデーシーズンがやってきました。
そこで、年末年始商戦に向けて、ECサイトのためのSEOチェックポイントを
いくつかご紹介します。


1、 自動入力フォームの準備

情報があるものに関しては、ユーザーの入力作業を簡略化するために
ドロップダウンや、選択フィールドを設置しましょう。

2、 理解しやすい文章

全てのページにユーザーに向けたテキストを構築しましょう。
明確に定義されたコンテンツ戦略は、ユーザーの理解を助けます。

3、 カスタムダッシュボードの設置

ECカスタマイズしたレポートのためにグーグルアナリティクスで
カスタムダッシュボードを設置しましょう

4、 不要なページはつくらない

似通っていて違いがあまりない商品一つ一つのために、ページを作成するのはやめましょう。
その代わり、主要の商品ページの中に、全ての商品のリストを一覧にしましょう。

5、 最低限のタグ設置

タイトルタグ、メタタグが、それぞれ独自であり、説明がしっかりできていて
ユーザー理解と検索エンジンの検索結果ページのエンゲージメントがなされているか確認しましょう。

6、 適切なURL構築

ユーザーと検索エンジンのために、理解しやすくて論理的なURL構築に取り組みましょう。

7、 レビュー情報

レビューはサイト内の目立つところに設置しましょう。

8、 ページの整理

ユーザーにとって価値のない情報の乏しいページを削除しましょう。
その代わりに、価値を与える関連ページにリダイレクト設定しましょう。

9、 サイト内リンク

ホームページに人気のある商品ページのリンクを設置しましょう。
人気商品とランダムに選んだ商品をローテーションで表示させましょう。

10、 コピーコンテンツ

もし転売業者であったなら、メーカーの商品説明は使わないこと。
もしメーカーであるなら、ユニークコンテンツを、転売業者や仲介業者のサイトにコピーしないこと。
それぞれのサイトにそれぞれ独自のコンテンツをつくること。

11、 キーワードの最適化

キーワードを最適化しましょう。ただし、サイト内アンカーテキストの乱用は避けましょう。
ユーザーに焦点を合わせた、ユーザーにとって論理的な説明をしましょう。

12、 検索結果に適したカテゴリーページの作成

13、 最適化して、画像検索結果に商品画像を表示する

14、 モバイル最適化

レスポンシブウェブデザインが理想的ですが、最低限、モバイルサイトや
アクセス可能なサイトの最適化は必須です。たくさんテストしましょう。

15、 ページ速度

ページ速度は、モバイル検索にとって、重要な要因であり、ユーザー満足度のキーポイントとなります。
コード、イメージ、サーバーなどの最適化をしましょう。



などなど、ECサイトだけではなく、他のサイトにも当てはまる施策も多いので
ぜひチェックしてみてください。



参考サイト:

Holiday Ecommerce SEO: The (Almost) A to Z Guide
http://searchenginewatch.com/article/2319418/Holiday-Ecommerce-SEO-The-Almost-A-to-Z-Guide







Top