最新のSEO(検索エンジン最適化)情報サイト【SEO-ch】

SNSの基礎知識~血液型だと何タイプ?

2012年6月8日

カテゴリー :


昨年より実施されているGoogleのパンダ・アップデート(※ただし日本語などの2byte文字は未実装)以降、検索エンジン業界全体の動向は激しく変動しています。

SEO施策において、サイトが評価される要素が次々と変更・更新されており、以前まで提唱されていた一部のSEO施策は、今ではスパム扱いを受ける危険もあります。
(※例えば、リンク集など質の低いサイトからの外部リンクを膨大に設置し、リンクの数を増やす手法など)

「じゃあ、新しい評価要素って何?」というところが知りたい部分かと思います。サイトコンテンツをオリジナルにする、社会的に認知されている価値の高いサイトからリンクを受けるなど要素は多数ございますが、
昨今の動向を見ると、「ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)」へのシェア・情報発信が重要な要素の
1つとして挙げられます。多数のユーザーが利用することで成り立っているSNSはサイトとしての価値も高く、ユーザー同士で情報を交換することで口コミ効果も得られます。

SNSは、ユーザー間のコミュニケーションの場というだけでなく、情報を発信し、蓄えるサイト=価値のあるサイトですので、そこからのシェアやリンクはサイトの評価向上にも効果的です。

よって、今回は新しいSEO施策を考えるために、「SNSっていくつかあるけど、結局どんな違いがあるの?なぜユーザーが多いの?」と疑問をお持ちの方に、“SNSの基礎知識~血液型だと何タイプ?”と題して、各SNSの特徴を簡単に説明させて頂きます。
(※一部筆者の個人的な思い入れが強い部分がございます。笑)




【A型タイプ】
責任感が強く、思いやりがあり、サービス精神が旺盛なA型。何事に対しても持続性があり、慎重・堅実で、日本人に最も多いこの血液型タイプのSNSは?

・mixi : 日本生まれということで、これはmixiが当てはまると考えます。以前は招待制で、既に登録しているユーザーの紹介がなければ利用できませんでしたが、
現在は15歳以上登録が可能です。(18歳未満は一部コンテンツ利用に規制があります。)ユーザー層は若年層、特に学生が多いですが、
2011年8月には「mixiページ」(企業向けの個別ページ作成サービス)もリリースされ、ビジネスユーザーの取り込みも図っています。
しかし、昨今は海外発のSNSに大きく影響され、各サイトのいいトコ取りをしつつ、SNSとして生き残るための試行錯誤を行っているようです。
日本生まれ=A型という安易な理由です。(笑)



【B型タイプ】
他人に惑わされず、思うところをストレートに実行し、自由奔放なB型。気取らず、考え方が柔軟で、実用主義者です。経営者に多いこの血液型タイプのSNSは?

・Facebook : 2012年5月18日にナスダック上場を果たし、現在はGoogleを抜いて、全米1位のネットユーザーのプラットフォームとも言われる存在です。
実名登録を推奨し、リアルな世界での交流がオンライン上でも可能になっています。革新的なサービスを次々と発表し、SNSサイトの中でも躍進を続けています。
俺様っぽく強気なところからB型としましたが、実はザッカーバーグはO型とのこと・・・社風と経営者の性格は異なるようです。



【O型タイプ】
現実的で経済観念が発達しており、生活力が高いO型。基本的には大雑把・マイペースでありながら、実は野心家でロマンチストでもあるこのタイプのSNSは?

・twitter : 昨年ジブリ映画「天空の城ラピュタ」では毎秒ツイート数が至上最高数を記録したのは記憶に新しいかと思います。Twitterは友人同士の
コミュニケーションをとるという反面、個人的に利用するケースも多く、また#タグ(ハッシュタグ)という機能で、キャンペーンを実施する企業も増えています。
個人でも企業でも利用する際の障壁が低く、目的によって幅広い用途で利用することが可能です。つぶやくだけ?と思っていても、実は使い方によって無限に広がる
可能性を秘めてるところが、O型っぽいなと個人的に思っております。



【AB型タイプ】
理想をとことん追求し、他人の干渉を嫌うAB型。発想がユニークで知識欲が旺盛な人が多い、このタイプのSNSは?

・Google+ : 検索サイトとして有名なGoogleが立ちあげたSNSサービスです。Googleの検索結果上では、検索結果に表示される各サイト下部に「Google+1」のボタンが全て設置され、
ユーザーが情報をすぐにシェアしたり、友人の情報を確認したりすることが出来るようになっています。最近ではAKB48とコラボし、JRAの競馬企画の予想をたてたり、総選挙の生中継など
、エンターテイメントとSNSをつなげる新しい取り組みを行っています。
我が道を行く!いう姿勢がいかにもAB型の姿勢にあてはまる



さて、簡単な紹介でしたが、各SNSサイトはどんな違いがあるのかお分かり頂けたでしょうか。
次回は、「SNSの特徴はわかったけど、SEO施策としては具体的にどんな施策をすればいいの?」という疑問にお答えしようと思います。笑

筆者の勝手にシリーズ化企画ですが、また次回もお付き合いくださいませ。