12月突入!グーグルの「Festivus」ポール再び出現!

2013-12-02

今年もこの時期がやってまいりました。

「Festivus」とグーグルで検索すると、Festivusポールなるものが
検索結果画面に出現します。左側のシルバーの線がFestivusポールです。

Festivusとは、アメリカの国民的コメディドラマ「となりのサインフェルド」で使われた造語で
商業的なクリスマスを皮肉ってシンプルなクリスマスを提案しています。
エピソードの一つで、クリスマスツリーではなく飾りのない金属のポールを使っています。





グーグルは毎年このFestivusポールを設定していますが、
今年は出現する時期が例年と比べて少し早かったようです。


また、「Hanukkah decorations」とグーグルで検索すると、
ハヌカデコレーションの検索結果画面になります。




ハヌカ(ハヌカ祭)は、クリスマスと同時期に祝う
ユダヤ人のお祭りです。

日本では宗教色よりイベント色が強いクリスマスですが、
世界にはたくさんの宗教があり、クリスマスを祝わない人たちも多くいるので
グーグルも色々配慮しているのですね。


「Christmas」、「Kwanzaa」など検索すると楽しめる仕掛けが
リリースされるのはこれからのようです。




参考サイト:

Google’s Festivus Pole Goes Live In The Search Results
http://searchengineland.com/googles-festivus-pole-goes-live-in-the-search-results-178497

Top