【PPCニュース】Googleアドワーズ広告、広告表示オプション付き検索ネットワーク追加


Googleは、PPC広告でディスプレイネットワークを奨励しています。

今まで、ディスプレイネットワーク内のサイトの質に問題がある、コンバージョンが低い、
という声が多くほとんどの広告主はディスプレイネットワークからオプションを外し、
単に検索ネットワークに広告を載しているのが現状でした。

Googleは新たに設定した「広告表示オプション付き検索ネットワーク」によって
この問題を解決しようとしています。

この広告表示オプションでは、広告表示するための最善のディスプレイネットワークサイトかを
決定するために、改善されたシグナルやメソッドを活用しています。

単にキーワードだけに基づいてディスプレイネットワーク上に表示する代わりに、
質と効果の両方をみることができます。


グーグル広告表示オプションとは;

・ 広告表示オプションで広告のクリックを促進する方法を理解する
・ ビジネス目標に合った広告表示オプションの種類を選択する
・ 課金オプション、単価設定オプション、ターゲット オプションを理解して、広告表示オプションを
 最大限に活用する
・ キャンペーンに最初の広告表示オプションを設定するか、複数のキャンペーンで広告表示オプション
 を有する


以前のキャンペーンタイプに比べ、最初のテストでは、広告表示オプション付き検索ネットワークの
クリックスルー率(CTR)は35%以上、Googleディスプレイネットワークは、90%に達する世界中の
インターネットユーザーにリーチすることができます。ComScoreによると、
その中には高いトラフィックを持つたくさんの大きいブランドサイトを含む200万のサイトも
含まれまているということです。

現在のバージョンの「検索ディスプレイネットワーク」キャンペーンタイプを使っているようでしたら、
今後数週間以内に使えなくなるので気をつけてください。

代わりに「広告表示オプション付き検索ネットワーク」の機能が利用できます。
アドワーズアカウントから簡単に変更できるのでご確認ください。



参考サイト:
Google AdWords Adds Search Network with Display Select Option
http://searchenginewatch.com/article/2306580/Google-AdWords-Adds-Search-Network-with-Display-Select-Option
Top