最新のSEO(検索エンジン最適化)情報サイト【SEO-ch】

【SEOニュース】「ゲストブログ」と「有料リンク」の違いは何?

2013年10月17日

カテゴリー :

Google

今話題の「ゲストブログ」について質問です。

ゲストブログなのに、有料リンクのように見えてしまったら
どうすればよいでしょうか?何か対策はありますか?




Googleのペンギン・パンダアップデート後、
「ゲストブログ」がSEO対策として重要性を増しています。

■ゲストブログとは?
自社以外のブログサイトに記事を投稿することを、ゲストブログと呼びます。
そして、他のサイトに記事を寄稿する人がゲストブロガーです。


グーグルがスパム報告を受けた場合、グーグルのWebスパムチームが徹底的に調べます。
だいたいの場合は、ゲストブログと有料リンクの違いは明らかです。


有料リンクは、テーマから外れていたり、キーワードやアンカーテキスが多用されているため
内容のないブログになります。

それに対してゲストブログは、専門知識を持っている人が書いているブログであり、
よいゲストブログには、誰が書いているか、なぜこの人にブログを書いてもらっているか
などの情報も載っています。

また、有料リンクのようにキーワードやアンカーテキストが散りばめられていません。
ゲストブログの中には、質の低いブログの場合もありますが、
基本的にその分野の専門家が質の高いブログを提供しています。

グーグルは、そのような違いや特徴を一つずつ分析して、
質の高いコンテンツなのか、スパムなのかを判別しているのです。


一つ、警告として言えることは、最近ゲストブログがSEOの流行のように扱われていて
大量の同じような内容のゲストブログを作成して拡散しているのを見受けますが、
それはお勧めしません。コピーコンテンツとしてみなされてしまったりして、
逆に評価を下げてしまう可能性が考えられます。

とにかく、ゲストブログと有料リンクの違いは明らかです。


今回の質問では、

「ゲストブログなのに、有料リンクのように見えてしまったらどうすればよいでしょうか?」

とありますが、ゲストブログであっても、質が低くて有料リンクのように見えてしまうならば、
それはゲストブログとして評価することはできません。

作り手側が「ゲストブログ」を作ったとしても、
グーグルやユーザーに「有料リンク」と認識されてしまうものに関しては
それは「有料リンク」になってしまう可能性がありますのでご注意ください。


まずは、質のいい「ゲストブログ」とは何か?
よく理解することが重要です。

【参考】ゲストブログでSEOを成功に導くコツとは?



参考サイト:
How can I guest blog without it appearing as if I paid for links?