【SEOニュース】ユーザーを識別してリダイレクトすることは、ローケーション・スパムとみなされる?


ロケーション・スパムについての質問です。

ジオ・ロケーション(地理的な位置)に基づいて、ユーザーによって
異なった情報(価格、独自のサービス)提供しようとしています。

これはスパム行為になりますか?

例えば…検索エンジンに対してはコンテンツXとして見せるけど、
ユーザーに対してはコンテンツYとして見せたりすることはスパム行為ですか?




まず、ジオ・ロケーションはスパムではありません。

IPアドレスから、フランスからのアクセス、ドイツからのアクセスなど判別して、
アクセスしてきたユーザーに合った情報や言語のページを表示することに関しては
まったく問題はありません。

グーグルも同様に、IPアドレスなどからユーザーの居場所を探し当て
ユーザーに合った適切な情報を提供しています。


注意しなければいけないのは、質問のこの部分です。

>例えば…検索エンジンに対してはコンテンツXとして見せるけど、
>ユーザーに対してはコンテンツYとして見せたりすることはスパム行為ですか?

特別なコードを使っていても、検索エンジンとユーザーが同じ情報を受け取っていれば
問題ありません。それは、クラッキング(プログラミングの改ざんなど)ではないからです。

要するに、ジオ・ロケーション自体がスパムなのではなく、
検索エンジンに見せる情報と、ユーザーに見せる情報が異なる細工を行っている場合、
スパムとみなされてしまうということです。


参考サイト:
Is redirecting users based on their location spam?
http://youtu.be/Z9SZCvgXak4


Top