【SEOニュース】グーグル、全てのユーザーにSSL暗号化を適用。今後のキーワード対策はどうなる?

2013-10-09

今までは、プライバシーの観点から、Googleアカウントでログインしているユーザーだけに
適応されていた検索の暗号化ですが、今年9月からは、Googleアカウントでログインしている、
していないにかかわらず、全てのユーザーに対して、検索の暗号化が適用されるようになりました。

「なぜ突然・・・?」という声も聞かれており、米国家安全保障局(NSA)の監視活動を
ブロックするためでは?ともいわれています。

検索の暗号化によって、いままでグーグル上で検索されていたキーワードが確認できなくなります。
今後は、Googleアナリティクスで「not Provided」(キーワード不明)と表示されてしまいます。

今後のキーワード対策については、こちらをご覧ください。


SEOの今を考える ~GoogleのSSL化(暗号化)~
http://www.seo-ch.jp/news/261



参考サイト:
http://searchengineland.com/post-prism-google-secure-searches-172487
Top