最新情報をお届け
メルマガ登録はこちら➔

【SEOニュース】グーグルは正しいHTMLかどうかを評価の対象にしてる?


今日の質問は、インドのバンガロールからです。

Googleから、22のエラーと4つの警告をもらってしまったのですが、
クローラーは、HTMLが適切であることを評価の対象にしていますか?




以下、グーグルのマットカッツ氏による回答です。


正しいHTMLと判断するには、正しいHTMLが書かれているか、
メインテナンスがしやすいか、更新がしやすいか、
コードを他の人にわかりやすく伝えられるか、など、たくさんの要素があります。

グーグルは、数あるWebサイトを管理しており、
その中にはたくさんの適切でないHTMLが存在します。

正直、その数が膨大すぎるため、適切でないHTMLを一つずつチェックして
ペナルティを与えることはできません。

ただ、サイト内の多くのページが適切なHTMLでなくて、
サイトの質に悪い影響を及ぼしているとグーグルが判断した場合
関連してペナルティを与えられることもあります。

常に言われていますが、グーグルが一番重視することは、
ユーザーが必要としている情報をちゃんと提供しているか、
イトの情報の質が高いかどうか、ということです。

マットカッツ氏は、今後アルゴリズムに取り入れることもあるかもよ、
と匂わせていますが、今のところ、正しいHTMLであるかどうかは、
グーグルの検索順位を上げるための評価には影響していないようです



参考サイト:
Does Googlebot care about valid HTML?
http://www.youtube.com/watch?v=j3KgrbiB1pc&feature=share&list=UUWf2ZlNsCGDS89VBF_awNvA

最新のコラム

Contact us

お問い合わせ

少しでも不明点等ございましたら
お気軽にお問い合わせください。

※こちらからの営業目的の連絡はご遠慮ください。

会社名
ご担当者名
ふりがな
電話番号
メールアドレス
対象URL
お問合せ内容
ご予算

1.弊社からのご案内を希望されるお客様を除き、ご記入いただいた情報はお問い合わせに対するご案内以外には使用しません。
2.弊社からのご案内を希望されるお客様には、弊社からセミナーやキャンペーンに関する情報のご案内やアンケートのご協力をお願いする場合があります。
3.詳細なご相談内容については、必要に応じて別途NDA(機密保持契約)の締結をさせていただきます。
4.弊社は皆様のプライバシーを尊重し、個人情報を保護するために細心の注意を払っています。詳細は、以下のリンクよりご確認ください。

個人情報保護方針(別ウィンドウで開きます)
情報セキュリティ基本方針(別ウィンドウで開きます)

当サイトでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、セコムトラストネット株式会社のSSLサーバ証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。
GlobalSignステッカーをクリックすると、サーバ証明書の検証結果をご確認いただけます。

Top