最新情報をお届け
メルマガ登録はこちら➔

【SEOニュース】パンダアップデートの影響を受けたサイトの復活方法は?


インドのナンディアさんからの質問です。

近頃、グーグルはパンダアップデートを通常のアルゴリズム更新に統合したと聞きました。

では、私たちウェブマスターは、パンダアップデートの影響で、質の低いサイトと判断されて
しまったかどうか、どうやってを判断すればよいのでしょうか?

また、もしそのサイトがパンダアップデートの影響で評価を落としてしまったのなら、
復活させるための対処法はありますか?

【おさらい】

パンダアップデートって?
サイト内の”コンテンツ”を評価するGogleのアルゴリズムアップデートのこと。




グーグルのマットカッツ氏の回答は?

パンダアップデートは当初、毎月アップデートしていましたが、パンダアップデートの更新が
かなり小さくなってきたため、通常のアルゴリズム更新に統合しました。

パンダアップデートの影響かどうかの判断については、明確に回答していませんが、
グーグルがアルゴリズムを更新する目的は、「ユーザーの欲しい情報を的確に提供する」ことであり
その目的を達成するためには、パンダアップデートかどうかは特に気にすることはなく、
質の高いサイトであるかが重要だ、ということをなんとなく言っているようでした。

復活させるための方法としては、高品質のコンテンツを提供しているか確認する必要があります。


高品質のコンテンツとは・・・

・重複(コピー)コンテンツではないか?
・友達に教えたくなるようなコンテンツ?
・ちゃんと役に立つオリジナルコンテンツ?


など、言ってることは今までと全く変わらないのですが、、、
この機会に、今一度グーグルが提示するガイドラインをご確認することをお勧めします。




参考サイト:
http://youtu.be/NxJEUYjTPw8

過去の参考サイト:
Google、良質なサイトの掲載順位の評価についてのアドバイスを公開
http://www.seo-ch.jp/news/121


最新のコラム

Contact us

お問い合わせ

少しでも不明点等ございましたら
お気軽にお問い合わせください。

※こちらからの営業目的の連絡はご遠慮ください。

会社名
ご担当者名
ふりがな
電話番号
メールアドレス
対象URL
お問合せ内容
ご予算

1.弊社からのご案内を希望されるお客様を除き、ご記入いただいた情報はお問い合わせに対するご案内以外には使用しません。
2.弊社からのご案内を希望されるお客様には、弊社からセミナーやキャンペーンに関する情報のご案内やアンケートのご協力をお願いする場合があります。
3.詳細なご相談内容については、必要に応じて別途NDA(機密保持契約)の締結をさせていただきます。
4.弊社は皆様のプライバシーを尊重し、個人情報を保護するために細心の注意を払っています。詳細は、以下のリンクよりご確認ください。

個人情報保護方針(別ウィンドウで開きます)
情報セキュリティ基本方針(別ウィンドウで開きます)

当サイトでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、セコムトラストネット株式会社のSSLサーバ証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。
GlobalSignステッカーをクリックすると、サーバ証明書の検証結果をご確認いただけます。

Top