ゲストブログでSEOを成功に導くコツとは?

Googleのペンギン・パンダアップデート後、「ゲストブログ」がSEO対策として重要性を増しつつあります。「ゲストブログって何?」という方のために、今回はゲストブログの解説から、SEOを成功に導くゲストブログのノウハウを紹介します。


■ゲストブログとは?

自社以外のブログサイトに記事を投稿することを、ゲストブログと呼びます。そして、他のサイトに記事を寄稿する人がゲストブロガーです。今回はどのようにしてゲストブロガーに記事を投稿してもらい、自社サイトやブログのSEOに効果をもたらすかがテーマになります。


このゲストブログの人気が高まった背景には、Googleのペンギン・パンダアップデートがあります。この結果、コンテンツの質やソーシャルシグナルなど、かつてはそれほど重視されなかった要素がランキングに影響をおよぼすようになりました。その一方で、従来と変わらず、リンクビルディングはまだまだ重要な要素です。しかしGoogleが、有料のリンクを無理矢理集めるのではなく、自然な被リンク獲得を推奨していることから、オリジナリティのある、ユーザーにとって有益で良質なコンテンツを発信する必要性が高まっています。


この自発的なリンクビルディングを獲得していく上で有効なのが、良質なコンテンツとしての「ゲストブログ」なのです。


■ゲストブログで得られる2つのメリット

1.自然な被リンク獲得でSEO効果をアップ

先ほども述べたように、コンテンツの質がある程度保証されているのがゲストブログです。ゲストブロガーが過去に書いた記事などを読み、自社のブログにマッチすると判断した上で寄稿をお願いするので、コンテンツの当たり外れが少なくなります。

ユーザーに有益な情報を発信すると自然と被リンクやソーシャルメディアでのシェアは増えていくので、ゲストブログはSEO対策の理にかなっていると言えます。


2.今までにないユーザー層の開拓

ゲストブロガーたちの既存読者を自社ブログに呼べるのも、ゲストブログの魅力です。固定読者をたくさん抱えているゲストブロガーほど、このメリットは大きくなります。

今までコンタクトしたくてもできなかったユーザー層を持っているブロガー(≒専門家)により、ターゲットとなる新規ユーザーを獲得できます。


■ゲストブロガーに記事を投稿してもらうには?


ではどのようにゲストブロガーを探せば良いのでしょうか?


1.ブログやメディアでの検索

執筆してもらいたいテーマを実際にブログやメディアで執筆している人を探しましょう。例えば、ECについてのゲストブロガーを探す場合は、実際にECに詳しい人がゲストブロガーに適しています。業界に詳しいメディアや実際にブログ記事を執筆している人を探してゲストブログを打診してみましょう。

特にゲストブロガー候補が過去に執筆した記事を読んでみると、自社ブログの方向性とゲストブロガーの専門性がマッチしているかを確認できます。


2.ソーシャルメディアでの検索

ソーシャルメディアで情報発信を頻繁に行なっている人は、自分自身の認知を高めたいと考えている場合も多いので、ゲストブログという場を紹介してみましょう。

この時もソーシャルメディアで発信する情報が、自社の方向性とズレていないかをしっかりと確認することが、後の寄稿の質を左右することを忘れないようにしてください。


3.自社ブログ内での告知

自社ブログで既に情報を発信している場合は、「ゲストブロガー募集」というページを作成することも方法の1つです。自社ブログのコンテンツを元から読んでいる方にゲストブログをお願いする場合は、どのような方向性のコンテンツを発信すれば良いかを理解してくれているパターンも多いので、その後の寄稿がスムーズになります。


■まとめ

ゲストブログは、リンクビルディングによるSEOを実現したい場合には欠かせない選択肢の1つとなります。ぜひ積極的にゲストブログを活用し、SEOにも良い成果をもたらしましょう。


参考元:
Guest Posting: A Quick Start Guide
http://searchenginewatch.com/article/2279846/Guest-Posting-A-Quick-Start-Guide?utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+sewblog+%28Search+Engine+Watch+Blog%29

The Top 10 Benefits of Guest Blogging
http://guestbloggingtactics.net/the-top-10-benefits-of-guest-blogging/

ポスト・ペンギンアップデート時代の被リンク施策
http://www.seo-ch.jp/news/256


Top