【マーケティングニュース】Google、フェイスブック、スマホのけん引で広告拡大傾向

米グーグルが7月18日に発表した4-6月期決算は、売上19.5%増、純利益15.9%増とな
り、スマートフォンの世界的普及に伴う広告収入が増加しています。

また、7月24日にフェイスブックが行った第2四半期の決算発表によると、
売上高は53%増の18億1000万ドルでした。この結果は、売上高を16億2000万ドルとしていた
アナリスト予想を大幅に上回るもので、ここ最近つぶやかれていた、フェイスブックへの関心が
失われつつあるのではないかいう懸念を拭い去りました。月間アクティブユーザー数(11.5億人)
のうち8.2億人がモバイルユーザーで占めています。

Google、フェイスブック、スマホの牽引により今後も拡大路線は続きそうです。

 


参考サイト:

http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20130719-00000024-jijnb_st-nb

http://japan.cnet.com/news/business/35035093/

Top