最新情報をお届け
メルマガ登録はこちら➔

SEOの今を考える ~GoogleのSSL化(暗号化)~


これまでのSEOでは、個別キーワードの順位を上げる対策が取られてきましたが、
GoogleのSSL化(暗号化)に伴い、これまでのhttp(通常のページ)から、SSLで
通信が暗号化されるhttpsに変更され、流入キーワードが特定できなくなりました。

ということは、、、

今までの個別キーワードの順位を上げる対策が打てなくなるということになります。

--------------------------------------------------------------------
■ これまでのSEOの考え方
--------------------------------------------------------------------
個別キーワードの順位を上げる対策

<問題点>
・GoogleのSSL化に伴い、これまでのhttp(通常のページ)から、SSLで
 通信が暗号化されるhttpsに変更され、流入キーワードが特定できない

 ⇒ 対策が打てない
--------------------------------------------------------------------

すると包括的にWebサイト全体の質を向上することが、
これからのSEOに求められてきます。

そこで、新たなSEOの考え方が生まれます。

--------------------------------------------------------------------
■ これからのSEOの考え方
--------------------------------------------------------------------
キーワードにとらわれることなく、Webサイト全体で検索エンジン経由の
サイト流入数を増加させる対策

<対策>
・Webサイトの各ページ(URL)が本来持つコンテンツのテーマ性を活かす
・Webサイトへの流入キーワードのバリエーションを増やす
--------------------------------------------------------------------

上記の対策を地道に行うことで、パンダアップデート、ペンギンアップデート
にも負けない本質的なWebサイトが出来上がります。

また、GoogleのSSL化(暗号化)だけではなく、アルゴリズムも複雑化し、
現状は「コンテンツ充実・更新」 「ドメイン価値向上」 「SNS対策」など、
総合的な施策を実施する必要が高まっています。



この機会に、今行っているSEOを一度見直してみてください。




========================================================
Googleアップデートに負けないWebサイトで流入数を増加 【SEOトラフィック
http://www.seo-ch.jp/seo/service/seotraffic.php
========================================================

SEOトラフィックとは・・・

コンテンツの強化、ドメイン対策、ソーシャルメディア活用による情報発信、PC・スマホ・タブレットなどの
マルチデバイス対応により、Webサイト全体の品質向上を図り、対象Webサイトへ検索エンジン経由の
流入数を増加させるアウンコンサルティング独自の総合SEOコンサルティングサービスです。

最新のコラム

Contact us

お問い合わせ

少しでも不明点等ございましたら
お気軽にお問い合わせください。

※こちらからの営業目的の連絡はご遠慮ください。

会社名
ご担当者名
ふりがな
電話番号
メールアドレス
対象URL
お問合せ内容
ご予算

1.弊社からのご案内を希望されるお客様を除き、ご記入いただいた情報はお問い合わせに対するご案内以外には使用しません。
2.弊社からのご案内を希望されるお客様には、弊社からセミナーやキャンペーンに関する情報のご案内やアンケートのご協力をお願いする場合があります。
3.詳細なご相談内容については、必要に応じて別途NDA(機密保持契約)の締結をさせていただきます。
4.弊社は皆様のプライバシーを尊重し、個人情報を保護するために細心の注意を払っています。詳細は、以下のリンクよりご確認ください。

個人情報保護方針(別ウィンドウで開きます)
情報セキュリティ基本方針(別ウィンドウで開きます)

当サイトでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、セコムトラストネット株式会社のSSLサーバ証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。
GlobalSignステッカーをクリックすると、サーバ証明書の検証結果をご確認いただけます。

Top