Yahoo!JAPANが2012年検索ワードランキングを発表!

2012-11-28

11月26日、ヤフー株式会社が「2012検索ワードランキング」を発表しました。(※1)

5年連続で1位を獲得したのは「YOUTUBE」、昨年9位だった「Facebook」が2位と大躍進を遂げていますが、
昨年2位だった「mixi」は6位にダウンしています。

また専門検索ランキングというページでは、スマートフォン検索のランキングも掲載されており、
1位は「Facebook」、昨年1位であった「mixi」が3位となっております。

全体とスマートフォンのランキングを比較すると、上位の顔ぶれは大きな差がなく、SNS系のサイト名が並んでいますが、
スマートフォンに焦点を当ててみるよ、ECサイトやゲームサイトの名称が上位にランキングされており、特にゲームサイトが
上位にあることは、PCとの大きな違いとなっています。

スマートフォンの検索結果は基本的にPCと同じであり、例えばスマートフォン専用のSEOテクニックなどは基本的にはありませんが、
キーワード戦略という視点では、スマートフォン用の施策が必要と考えられます。

リスティングやSEOを考える上で、PCとスマートフォンを同一にとらえてしまっている場面も多く見受けられますが、
市場は大きく異なっているため、多様化したデバイスかでの検索への対策を、今一度見直してみる必要があるでしょう。


余談ですが、Yahoo!の発表した以下URLはスマホ用に閲覧も可能になっています。
「スマホファースト」を掲げている同社だけあって、どんなページもスマホ対応しているのですね。

※1:2012年検索ワードランキング
http://promo.search.yahoo.co.jp/ranking/2012/



Top