最新情報をお届け
メルマガ登録はこちら➔

Googleショッピング仕様変更

2012年5月にGoogleショッピングに対する
新たな取り組みを発表し、今回Googleショッピングの
商品モデルの展開のため最初の変更が2013年2月13日に
行われると発表された。

Googleショッピングとは様々な商品について、
どのECサイトで購入するか選べる構成となっている。

例えば「パソコン」と検索を行うと検索結果に
「パソコンのショッピング検索結果」が表示され
クリックすると商品一覧が表示される。

更に商品ごとの内容を見ると各オンラインショップの
販売価格や評価などが記載されている。
オンラインショップへのリンクをクリックすると
各サイトへ飛ぶ仕組みとなっている。

その他、価格帯や、ブランド、カテゴリごとに
調べる事が可能となっている。

比較サイトと同じ構成となっており、
ユーザーにとっては利便性は良い。

比較サイトなどを運営しているウィブマスターにとっては
大きな問題となるだろう。Googleショッピングを使うユーザーが
増えれば死活問題に繋がる。

今後、AdWordsのテキスト広告が表示されている検索結果上部の
スペースに、商品情報がまとめて表示されるようになる。

例えばメーカーでECサイトを運用している場合、
Googleショッピング内で自社商品が上位表示されているのであれば、
出稿を見直しても良いのではないだろうか。

少なからずGoogleショッピングの影響は受けるかと思われるので
今のうちにリスティング広告の出稿方針やSEOの対策キーワードなどを
見直しては如何だろうか。

※Google公式ブログ
http://adwords-ja.blogspot.jp/2012/11/google_16.html

最新のコラム

Contact us

お問い合わせ

少しでも不明点等ございましたら
お気軽にお問い合わせください。

※こちらからの営業目的の連絡はご遠慮ください。

会社名
ご担当者名
ふりがな
電話番号
メールアドレス
対象URL
お問合せ内容
ご予算

1.弊社からのご案内を希望されるお客様を除き、ご記入いただいた情報はお問い合わせに対するご案内以外には使用しません。
2.弊社からのご案内を希望されるお客様には、弊社からセミナーやキャンペーンに関する情報のご案内やアンケートのご協力をお願いする場合があります。
3.詳細なご相談内容については、必要に応じて別途NDA(機密保持契約)の締結をさせていただきます。
4.弊社は皆様のプライバシーを尊重し、個人情報を保護するために細心の注意を払っています。詳細は、以下のリンクよりご確認ください。

個人情報保護方針(別ウィンドウで開きます)
情報セキュリティ基本方針(別ウィンドウで開きます)

当サイトでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、セコムトラストネット株式会社のSSLサーバ証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。
GlobalSignステッカーをクリックすると、サーバ証明書の検証結果をご確認いただけます。

Top