最新情報をお届け
メルマガ登録はこちら➔

Google+の影響

Google検索で社名やブランド名などで検索した際に
Google+ページやGoogle+への最新の投稿が、検索結果の
右側に表示されるようになった。

Google+ページの紹介文や最新の投稿内容、フォロワー数、
さらに最近Google+に投稿されたポストを数件などが表示されている。

Googleも他のSNSサイトに負けず劣らず力を入れているようだが
Google+が検索に与える影響は如何ほどであろうか。

サービス提供開始時にはGoogleのMatt Cutts氏は
重要なシグナルとしてソーシャルメディアは利用してないと
発言していたが、将来的に利用する可能性は示唆していたことから、
現在評価に組み込まれるようになった可能性も否定できない。

※Matt Cutts氏コメント
https://twitter.com/mattcutts/statuses/53166990298320896

ウェブマスターツールを使って被リンクの一覧を見ると
Google+の投稿からのリンクもカウントされている。

これらのリンクが全て評価されているかどうかは分からないが、
何らか評価の対象となっていたとしてもおかしくはない。

さらに以前はTwitterに設置されているリンクに「rel="nofollow"」
タグが設置されていたが、本ニュース執筆時点では付与されてないため、
Twitterからのリンクが検索結果に影響を与えている可能性が
より高いと考えられる。

どちらにせよソーシャルシグナル重要性は高いので
無視のできない存在となっている。

ソーシャルメディアの検索に与える影響は、Google+の表示など
直接的なものと、オーガニック検索結果の順位に与える間接的なもの
2通りあり、そのどちらも重要であることは明白であり、
切っても切り離せないものであるため、
その本質を考え、対策を講じていくべきではないだろうか。

最新のコラム

Contact us

お問い合わせ

少しでも不明点等ございましたら
お気軽にお問い合わせください。

※こちらからの営業目的の連絡はご遠慮ください。

会社名
ご担当者名
ふりがな
電話番号
メールアドレス
対象URL
お問合せ内容
ご予算

1.弊社からのご案内を希望されるお客様を除き、ご記入いただいた情報はお問い合わせに対するご案内以外には使用しません。
2.弊社からのご案内を希望されるお客様には、弊社からセミナーやキャンペーンに関する情報のご案内やアンケートのご協力をお願いする場合があります。
3.詳細なご相談内容については、必要に応じて別途NDA(機密保持契約)の締結をさせていただきます。
4.弊社は皆様のプライバシーを尊重し、個人情報を保護するために細心の注意を払っています。詳細は、以下のリンクよりご確認ください。

個人情報保護方針(別ウィンドウで開きます)
情報セキュリティ基本方針(別ウィンドウで開きます)

当サイトでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、セコムトラストネット株式会社のSSLサーバ証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。
GlobalSignステッカーをクリックすると、サーバ証明書の検証結果をご確認いただけます。

Top