最新のSEO(検索エンジン最適化)情報サイト【SEO-ch】

最近話題のコンテンツマーケティングとは?

2012年11月14日

カテゴリー :

Google
そもそもコンテンツマーケティングとは何なのでしょうか。
まだ日本ではなじみがない言葉かもしれませんが、
だいぶ耳にするようになりました。

米国では、10年ほど前から研究されている比較的新しいマーケティングコミュニケーションの
考え方なのだそうです。


Wikipediaですと、

コンテンツマーケティングとは、
==============================================
既存及び潜在的な顧客と関わり合うために、
コンテンツを作成または共有するマーケティング手法全体を表す言葉である。
コンテンツマーケティングは、適切で価値ある情報を見込み客や顧客に提供することにより、
利益につながる行動を引き起こすことを目的とする。
コンテンツマーケティングは、読者の関心を引き寄せ、ブランドロイヤリティを向上させる力がある。

http://en.wikipedia.org/wiki/Content_marketing
==============================================

と、紹介されています。

消費者(生活者)を理解し、プロモーション目的に合わせた新たなコンテンツを作成し、
拡散させるマーケティング手法のことです。

テレビや新聞、雑誌、PCに加え、
スマートフォン、タブレット端末というコミュニケーションツールが増えたことで、
ユーザーはSNS経由で情報を取得したり、共有したりするようになりました。

そして、ユーザー間で情報交換し、口コミ評価の高い店を予約したり、
友達からシェアされた信頼の高い商品を購入するなど、
消費者(生活者)の購買行動が変化しています。

このような中、消費者(生活者)は、常に新たな情報を求めたり、
他にはない情報を求めているため、
日々、消費者を飽きさせない鮮度の高いコンテンツ提供や
信頼性の高いコンテンツ作りというのが益々重要になってきたのだと思います。


SEOを考えるうえでも「ユーザーへ有益な情報を届ける」というGoogleの概念を勘案すると、
「他サイトには無い情報の掲載」や「定期的なコンテンツの拡充・更新」での情報鮮度を向上させることが、
Googleからのサイト評価に対しても好影響を与え、SEO上効果があるのでしょう。


Tags :