最新のSEO(検索エンジン最適化)情報サイト【SEO-ch】

サイトマップとインデックスについて

2012年11月2日

カテゴリー :

Google
クローラーはログインしないと見ることができないページは基本的にクロールすることができません。
サイトマップを送信したのにインデックス数が増えない。
そのような場合は、クロールエラーだけでなく、そもそもクロールできないページをサイトマップで
送信していないか確認してみると良いでしょう。

また、Googleウェブマスターツールで確認した際のインデックス数と、
[site:対象ページのURL]で検索を行った際のインデックス数の違いにも注意が必要です。

両者に大きな差がある場合、サイトマップが最新でない可能性があります。

なぜなら、せっかく良いコンテンツがあるのにインデックスされていないということは
サイト評価のためにも、流入のためにもとてももったいないことです。

ページを増加した場合、URLのリライトを行い静的URLが大量にできた場合など
サイトのURL構造変更があったタイミングでサイトマップを更新し、送信していただければと思います。

インデックス数についてもただ数が必要なだけではなく、
サイトのテーマ性にマッチしているかが重要となっております。
そのため、インデックス数を稼ぐためだけに関連性の低いページを公開し、
サイトのテーマ性に沿わないページがインデックスされるとサイトのテーマ性を下げ、
インデックス数が増えても逆にサイトの評価を下げることにつながる場合がございますのでご注意ください。

サイトの更新や作成など運営も大事ですが、
インデックス数の確認やサイトマップの送信なども行って常にサイトの最新の状態を
Googleに評価してもらいたいものです。