コンテンツの重要性

ここ最近Googleは仕切りにコンテンツでの評価を話題に挙げており
その項目はコンテンツの品質やオリジナル性など多岐にわたる。

ただ今までの動きを見ると品質の高いコンテンツの評価を
上げるのではなく、質の低いコンテンツの評価を下げる
という消去法を取っているように思える。

基本的にSEOは相対的評価となり他のサイトとの比較に
よって決定されるが、多くのサイト・コンテンツの質が
少なくとも良くないものであった事を証明している。
(あくまでGoogleの評価基準に対してであるが。)

サイト運営者側からは、いかに減点されないように
するのかが重要になってくる。

では、Googleからマイナス評価を受けないためにはどのように
すれば良いのか。例えば以下のような項目が挙げられる。

まず初歩的なところではスペルミス、文法ミスなどがある。
また独自のコンテンツを提供しているか、独自の考察が
入っているかがポイントとなる。

更にGoogleは以下のような説明もしており
多面的な要素が入っているかなどもポイントとなる。

「同じ検索結果で表示される他のページと比較して、はっきりした価値を持っているか?」
「この記事は物事の両面をとらえているか?」

以上のことからユーザーにとって価値のあるオリジナルコンテンツの
重要性が極めて高いことが分かる。

一方で闇雲にコンテンツを量産すれば良いというものではないため
今一度ユーザー視点に戻って本当に価値あるコンテンツを考えて
みる良い機会なのではないか。


Top