今日からSEO入門!SEO関連用語集

今回は、SEOをスタートする際に知っておきたい用語をまとめました。
既にSEO対策を行っているという方も復習の意味でご覧頂ければと思います。

◆CTR(Click Through Rate)
 クリック率
 検索した際に表示されるタイトルタグの文言を見直すことで、
 クリック率の向上も期待できます。
 
◆CVR(Conversion Rate)
 コンバージョン率
 Webサイトへ訪問したユーザー数に対して
 商品購入や資料請求など成果に結びついたユーザー数の割合のこと。
 
◆クローラー(Crawler)
 ウェブサイトリンクを辿ってウェブを巡回し、ウェブサイトのデータを収集するプログラムのこと。
 Googleのクローラーは、Google bot。
 bingのクローラーは、bing bot。

◆キャッシュ(Cache)
 クローラーが巡回した際に収集したウェブサイトのデータのこと。

 googleで「cash:URL」と検索すると、キャッシュ情報を確認することが出来ます。
 この情報が、クローラーが最後にこのページに巡回した際に収集したページ情報です。
 キャッシュ情報がでてこない場合には、クローラーが巡回しておらず、
 検索エンジンに認識されていない状態です。
 
◆インデックス数
 検索エンジンに認識されているウェブサイトのページ数。
 
 多い方が有利とされますが、重複した内容のページを複数作成するなど
 インデックス数を稼ぐ目的でのページ作成は、低品質なページをサイト内に増やすことにつながり、
 順位を落としてしまう可能性があるため逆効果です。

◆被リンク(バックリンク)
 他のページからのリンクされていること(ページ間の移動が可能な状態)

◆ドメインエイジ(Domain Age)
 ドメインを取得してからの期間。ドメインの年齢のこと。
 
 検索順位を決める指標の1つで、ドメインエイジが高い方が有利です。

◆ウェブマスターツール(Web Master Tool)
 Googleが提供しているツールで、クロールエラーなど不具合のチェックや
 インデックスやリンクの状況などをサイトの状態を詳細に確認出来るツール。
 
 SEOに欠かせないツールの1つです。まだ登録していない方は、ぜひご利用ください。
 

基礎的な用語ですが、SEO対策を始めるのにまず最初に理解しておく必要があるワードを集めました。
SEOの理解を深めることにお役立て頂ければ幸いです。


Top