Google検索に「翻訳して検索」機能 ~検索結果のサイトを日本語で閲覧可能に~

Google検索に「翻訳して検索」ができる新しい機能が追加された。

 

Google検索に「翻訳して検索」機能 検索結果のサイトを日本語で閲覧可能

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1208/16/news034.html

 

機能としては、キーワードを知りたい言語で翻訳して検索でき、さらに検索結果では翻訳されたサイトを閲覧することが可能になる。

 

また日本語からも51カ国語ものWebサイトを検索可能で、入力した言語からある程度翻訳先を予想して検索エンジンが判断、また検索結果からサイトを訪問すると自動的に日本語に翻訳されて状態で表示してくれる。

 

例えば、日本の出来事が海外でどのように報道されているか、またアジア諸国や欧米でどのような話題が取り上げられているか知りたい時などにも便利な機能はメリットである。

 

複数国のGoogle検索結果のそれぞれの上位サイトが混ざって上位表示にされていたりなど、検索結果に出てくる順位は他国のGoogleの順位とは異なってくる場合もみられるが、今回の「翻訳して検索」機能では、1度の検索で見たい言語の検索結果が一目でわかるので、海外マーケティングの調査などされる方々や翻訳業務などをされている方々にも便利な検索機能として活用されそうだ。

 

国内だけでSEOをされている方も、国内の検索順位だけでなく、海外での検索結果からそのキーワードの世界における注目度を知ることでよりSEOの見解を深めてみるのはいかがだろうか。
Top